【効果なし?】育毛シャンプーの苦い思い出【心も洗う】

業界の裏側

育毛シャンプーて効果あるの?

高いシャンプーの方が髪も生えますか?

安いシャンプーだとハゲますか?

と、よく質問がきますが、

ぶっちゃけシャンプーをどうしようが薄毛が治ることはありません。

AGAはAGA治療薬を使って初めて治療になります。

そもそも育毛剤ですら塗った後何時間も放置して効果が表れるのを待つのに対し、シャンプーは精々1~2分程度、しかもそのあとお湯で流します。

仮にすごい育毛成分を配合していても洗い流しては意味がありません。

そのことからハゲたからと言って、1本5千円近くする高級なシャンプーに手を出すよりも、フィナステリド等の発毛剤に挑戦したほうがあなたのハゲは早く治ります。

M字隊長
M字隊長

薄毛を治すために高級なシャンプーを使っているのに後退が止まらない!なぜだ!

ミノキシ汁
ミノキシ汁
答えは簡単。所詮「シャンプー」だからです。

心理学観点から考えるシャンプーを疑う心理

ハゲ=シャンプーを疑う。

薄毛が始まったころも、まずはシャンプーを変えようとしたはずです。しかしそこが落とし穴。

なぜ人は薄毛になるとシャンプーを変えようとするのか?それについて考察していきます。

もっと詳しくはこちら

直接髪に触れているものだから

当たり前ですがシャンプーは毎日髪の毛に触れていますし、髪を洗う行為です。

その関係が密接しており、ハゲて来たという悪い結果を目の当たりにしているため、何かを変えないととなると、真っ先に目に入るのがシャンプーです。

これにより「今使用しているいるシャンプー=ハゲの原因」と認識したり、既存の脱却と思考したときシャンプーが目の前にあるので、脳はこれだ!と誤認してしまいます

落ち着けば「シャワーヘッドの変更」「洗い方の変更」「お湯の温度変更」等、変える所はもっとありますが、頭がパニックになっている分、脳は本能的に自己防衛で無駄な思考をそぎ落とすため、視野が狭くなり目の前のシャンプーに短絡的思考をもちい、「薄毛」=「シャンプー変更」という結論を出します。

「洗う」という行為に希望を持ちすぎている

シャンプーは頭皮の汚れを落とすものです。(医薬部外品の薬用シャンプーでもフケ・かゆみを抑える効能が追加されるくらいです。)

頭皮と髪に直接触れるシャンプー。これが毒ならどうなりますかね?

ネットの売り文句「天然成分」「頭皮にやさしい」「栄養補給」を見ていると、今自分の使っているシャンプーにそんな成分は少ない、あるいは無いはずです。

そうなると「抜け毛」という悪い結果を目の当たりにしている分、「マイシャンプー=これを使い続けたら抜け毛が進む」という思考が脳でこじつけられ、いてもたってもいられなくなります。

そこで色々調べると薄毛が改善できそうなことがいっぱい書いてありますが、所詮シャンプー。

「洗う」ことしかできません。薄毛という現実から目をそらしたい、救われたいとばかりに、そういった成分、説明に対し、過度に期待して「天然成分で頭皮にやさしいから薄毛が治る」と都合よく解釈、妄想しているにすぎません。

石鹸で手を洗う時に消毒以外に何か大きな期待しますか?

ミノキシ汁
ミノキシ汁
スポーツ選手の新戦力も実力が未知なだけに、スカウト評から過度に期待されるのと同じです。
M字隊長
M字隊長

新聞で〇〇選手本塁打40発ボディ完成!とか書いてあったら勝手に本塁打王にしてしまうな。

 悪いイメージを付けやすいシャンプー

なぜ、シャンプーが矢面に建てられやすいかというと、手っ取り早く悪いイメージを付けやすいからです。

皮脂と薄毛の関係でも説明しましたが、確証のないことを言われると不安になります。

例えば「皮脂が詰まって毛根が呼吸できず死んで抜ける」「高級アルコールシャンプーは洗浄力が強すぎるため皮脂を過剰に奪い頭皮環境を悪化させる」「シリコンが毛根に詰まり抜け毛を促進する」

ある程度の知識があれば、これらすべてはデマと判断できますが、薄毛初心者はそんな知識はないので、悪いイメージを増幅させ(脳の自己防衛)、市販のシャンプー=悪というイメージを勝手に作ってしまいがちです

失敗している時こそ結果がほしい

仕事でミスしたとき、それを早くカバーしようと焦りませんか?

上司からの助言や叱責も半端に聞き、とにかく手を動かして挽回しようとする。

それはなぜか?脳がはやく安心したいからです。

失敗という目の前の危機を脳はいち早く取り除きたいのです。(本能的に危機=死です)

心臓が高鳴るのは「血液を送り、早く体を動かしたい」から。

周りの音が聞こえなくなり、視野が狭くなるのは「無駄な情報は省き、目の前のことに集中したい」から。

そうやって早く失敗をかき消し、成功に直して危機を脱し、安心という結果が欲しいのです

話を戻そう

脱線しましたね(笑)

つまり目の前の「失敗」=「抜け毛」から改善方法は?と探したとき目の前にシャンプーがある。

そうなれば焦っている脳は、上で説明したように「失敗=既存のシャンプー」「成功=シャンプーを変える」とこじつけてしまいます。

そこに育毛シャンプーの宣伝文句が目に入ると脳は「これで安心(危機は去る)できる」と、短絡的思考で結んでしまい、シャンプーに非を向けてしまうのです。

闇商人
闇商人

50種類以上の天然成分で頭皮の血行を良くします。これで薄毛は改善します。

発毛先生
発毛先生

聞こえは良いですが、薄毛と血行は関係なく、シャンプーでは分子量的に毛乳頭まで浸透しません。なにより成分数=発毛を保証するものではありません。

M字隊長
M字隊長

効かない成分をいくつも入れても無駄なのか・・・

①髪と密接な関係にあるため何かあったとき一番に疑いやすい
②「変えた」という結果が欲しく、本能的に目の前のシャンプーを疑う
③いくらいい成分を使っていても内面のDHTを抑えないと薄毛進行し続ける

ミノキシ汁の頭皮事情

自分の頭皮は正直クソザコです。すぐにかゆくなるしフケも多少あります。
シャンプーが合わないときは洗髪後すぐ痒みが現れ、一日中痒みは止まらず、フケは掻けば落ちてきます。肩が真っ白まではいきませんが、多い時期だといつまでも降り積もります。

特に汗と乾燥は天敵みたいで、夏と冬は多いです。(加湿器導入で冬はかなりマシになりました)
そのため、シャンプー選びには慎重で、ネットで絶賛されているものを使用しても、痒みがでてやめていました。(無理して続けたこともあります)

なので、並大抵の人なら私の頭皮事情よりも環境は良いと思います
もし失敗したら・・・と思ってもシャンプーに返金保証のついているものもありますので、購入して合わなければ返品も可能です。

 

高級=最強のシャンプーではない

800円のシャンプーと1万円のシャンプー。どちらが効果ありそうかというと間違いなく後者です。
しかしシャンプーはそうはなりません。仮に1万円でも頭皮にあっていなければ逆効果です。

昔私は高級シャンプーを使用していて、頭皮に痒みが出るも、「高級だから安物よりマシ」「有効成分が豊富だから止めたときのほうが怖い」といって無理矢理使用を続けていました。

その結果頭皮環境はさらに悪化、脂漏性皮膚炎と診断され、頭皮も赤らみ、ドクターストップと最悪の結果に。
荒れた土地に草木が生えないのと同じで、髪の生える土台を荒らし続けていると髪は生えません。

発毛先生
発毛先生

遺伝的にハゲにくい人は多少大雑把でも大丈夫でが、ハゲ易い人はAGA治療薬は絶対で、そのサポート、仮に荒れているなら間接的原因として改善しましょう。

シャンプーのみで髪が生えることは期待できませんが、その土台作りはできると思います。
自分に合ったシャンプーを見つけることが、薄毛改善の一歩です。

ノンシリコンより気を付けること

ノンシリコンって危険ですか?とよく聞かれますが、ぶっちゃけ大丈夫です。

昔は、洗い残しのシリコンが毛穴に詰まって薄毛を進行させる。なんていわれていましたが、シリコンは性質上地肌に蓄積しにくく、仮に少量残っても、頭皮の皮脂が外に押し出しますし、科学的根拠がありません。

・髪をしっとりとまとめたいならシリコンシャンプー
・ごわつかせ、ボリュームを出して薄毛を目立たなくさせたいならノンシリコン

て感じですね。

それよりもブリーチ、カラー、パーマ、つけすぎたワックス、リンスのすすぎ残しの方が髪には有害ですので気を付けてください。

1本1万円のシャンプーを使った結果

シャンプー業界には1本1万円を超えるものもあります。たかがシャンプー、されどシャンプーで気になってしまった私。

色々調べると、どうもしっかり研究され、〇〇理論として世に出ているものをそのままシャンプーにして、天然成分も豊富でかゆみ、乾燥対策もばっちり。と書いてあり、薄毛初心者のだった私は真っ先に飛びつきました。

その結果・・・

使用感➡手に出した感じはシャバシャバで、洗髪してみると髪はヌメっとする
洗浄力➡スカルプDみたいに皮脂をガバッととる感じはないがスッキリはする
指通り➡怖いくらいスルスル
匂い➡特になし
ドライヤー後➡髪がペタッとなって帽子を脱いだ後みたい
育毛効果➡はっきりとは感じられず
頭皮環境➡痒み止まらず

といった感じであくまで私個人としては、1万円だからと言って数千円のシャンプーと違いがあるかというと正直感じず。
実際高級なシャンプーを使ったことのある自分の感想でした。

仮にもっと長髪、くせ毛だったなら、違いがもう少し出たのかもしれませんが、平均的なメンズの髪の長さでは、無理してまで購入はおすすめしません
私のクソザコ頭皮が悪かったのか・・・

結局はAGA治療薬

薄毛を本気で治したおなら、小手先ではなく、AGA治療薬を使いましょう。

AGAは遺伝が原因なので、フィナステリドデュタステリドの内服薬で内側から薄毛を治療しないといつまでも抜け毛は止まりません。

プロペシア(EU版)1mg

アボダート(Avodart)0.5mg

ミノキシ汁の教訓

シャンプーを変えたところでAGAが改善して髪は生えません。

しかし髪の生える土台は作れます。(荒れた土地に野菜は育ちません)

実体験でミノキシジルを使っていても、頭皮をかきむしり産毛がどんどん抜けていったので、頭皮環境の悪化はさらなる薄毛につながります。

まとめ

①自分に合ったシャンプーを見つけよう
②高級=最強のシャンプーではない
③返金対象のあるシャンプーでお試しもあり
④1万円のシャンプーだからと言って明確な違いはない
⑤シャンプーでは直接薄毛を改善することは難しいが、土台作り、サポートはできる

どうでしたか?私と似た悩みのある人や、シャンプーを変えようと思っていた人の参考になればいいなと思っています。
いつかおすすめシャンプーランキング。フケ・かゆみ専門特化の専門シャンプーランキングも公表しようと思っています。

だいぶ時間はいただくと思いますが、忘れたころに発表出来たらなと思います(笑)
それでは今日はこの辺で。

最後までお付き合いありがとうございました。

【独断】ヤバイ裏側とおすすめAGA専門クリニック【サロンはクソ】
当ブログへの訪問ありがとうございます。
続解説・ミノタブ最低評価の真相
【初心者必見】ミノタブは何mgを飲めばよいのか?【効果も倍?】
「男性型脱毛症診療ガイドライン」徹底解説!?

コメント