当ブログへの訪問ありがとうございます。

はじめに

はじめまして絶賛育毛中、生え際後退中の

当ブログ管理人兼主人公「ミノキシ汁」です。
まずはこのブログ「若ハゲ最前線~髪に逆らうAGAに抗う~」を見つけていただき、まことにありがとうございます。

少しでもあなたの力になれますよう、毎日精進、人体実験を繰り返しております。一緒に育毛に励み、薄毛を克服しましょう。

ここからは自己紹介も兼ねて「どのような経緯でブログ立ち上げに至ったか?」を書いていきますが、ボリュームがあるので「長文めんどくせぇ~」という方は、時短も含め目次から興味の湧いたところへジャンプしてください。

はじめに

薄毛になり自信を失った。やる気をなくした。恋愛をなくした。
これは自分であり、あなた自身にも降りかかる可能性のある未来です。

人間はじめてのものはなんでも怖いです。とくに薄毛対策なんて大人になって初めて出会う事態です。

そしてその恐怖を狙って悪い業者が手を伸ばす。

「あの薬は副作用がー。でもうちの商品なら副作用は0で安心安全です」と。

あのねぇ、抗がん剤、身近にある風邪薬にも副作用があるように薬の効果が高ければ副作用があるもの。その副作用にしたってプラセボ(思い込み)が関わっていたりする始末。

無視しろとは言わないが、副作用がないなら効果もないのではというのが私の見解。(頭皮に水をつけて副作用がありますか?)

薄毛になり色々試すも効果が現れなかった。でも今は少し効果が出ている。そんな私。

その無駄だった5年間。時間も、金も、髪ももったいない。
ならせめて自分の体験を記事に残し、当ブログを見つけていただいた同じ悩みを抱える方に、薄毛の先輩としてその無駄を与えない。

私の自己紹介

基本ネガティブ思考

常にうまくいかないと「怒られたらどうしよう」と考え、うまくいっていても「なにか間違っているかもしれない」といつも不安に駆られたりしています。

自分でも生きにくいなと思う時もあります。

自意識過剰

昔先輩に「お前デコ広いな」と言われてからずっとそこばかり気にしており、美容師に「そんなことない」と言われてもずっとこの呪縛から解けません。実際デコ広くなりました・・・

周囲に薄毛馬鹿にされているのでは?と考えてしまいます。

他人の目を気にするたびに「今日すれ違ったハゲを思い出せ。できないだろ。意識していても所詮その程度だ。」と周りは自分に興味を示していないことをひたすら言い聞かせたりしました。

初めて会う人はまず髪の量を見る

デコの広さとか髪の透け具合とか気になります。なので人と話すとき自然と目線が上がるので、常識あるやつと思われてるかも(笑)

会話中や移動中も相手の生え際や透け具合を無意識に見てしまってます

ミノキシ汁
ミノキシ汁
上司からぶちギレられてる時も「この人生え際の密度イマイチだけどハゲてはないな」とかマジで髪しか見てませんでした。

仕事の環境

ストレスは感じやすいが、解消する場所はあります。

実際21歳まで勤めていた前職場ではストレスマッハでも禿げなかったです。
現職場は安全のため帽子の着用、汗をかく外仕事のため薄毛進行には申し分ない環境。

心理学と脳科学を学びたしなむ

学生社会人で色々学びましたが、あまり詳しく書くと不勉強がばれるので、あえて。

薄毛になるまで

自分としては母型に薄毛はいないものの父親が30代で、父型の祖父が40代後半で薄毛でした。

そのため「自分も確実に将来ハゲる。40代くらいだろうな。いやだなぁ~」とあくまで遠い未来に対して心の準備はしているつもりでした。

しかし現実は残酷で実際は22歳で禿げ始めました
実際15~20歳の頃なんて髪の量としてはドフサで、散髪した後なのに「髪を切ってこい」と言われるほど毛量がありました。

自分はそれまで「薄毛はおっさんがなるもの、若者は全く関係ない」と思っていたので、いくらなんでも早すぎる。と本当にショックで「なんで自分が゚(゚´Д`゚)゚」と夜中泣きました。(本当だよ)

これまでのあゆみ

22歳の春。職場にハゲがいない中、突如薄毛の話題になり、その日の夜。「やはり薄毛は怖い」と感じ「毎日生え際をチェックしよう」と決めたのですが、「といっても、この歳でハゲるわけないから1週間くらいでいいか」と舐めていました。

しかし翌日の浴槽「あれ?昨日ここ髪の毛あったよな?」

その翌日も「あれ?気のせいかな?たまたま光の関係かな?」

数日後・・・「うわぁーっ!やっぱりハゲはじめてるぅぅ!」と、こんなのありかよ。という感じで薄毛の人生がスタートしました。

薄毛だけでも嫌なのに、この若さでハゲは絶対弄られる」そんなことが頭をよぎり「絶対に薄毛を治す」と決意しました。

原因を探れ!!

原因はストレス?栄養不足?頭皮環境?
当時、薄毛に対して全くの無知だった自分はネットで情報収集をするようになり、そこで「AGA男性型脱毛症」とういものを知りました。

そのAGAについて調べていくうちに薄毛の原因は遺伝である。今は薬で治療ができ、症状が軽い・年齢が若い方が回復しやすい。

ということを学び「助かった!これは使うしかない!」とウキウキで調べ始めたのですが、調べれば調べるほど「副作用」「初期脱毛」「高額」と不安を煽られました。

心配性の自分は「もう少し情報を集めるか」と一旦おき、頭皮環境を治せば髪は生えるのでは?と高いシャンプーを購入。

栄養不足を解消しようとプラセンタ等いろいろなサプリに手を出すも、効果なく薄毛は進行し、やる気は後退していく毎日。

育毛決心開始まで

この頃の自分は本当に最低で。薄毛の進行とともに、自信をなくし、やる気をなくし、すべてのことに薄毛を当てはめていました。

仕事でミスをしても「薄毛が悪い。ハゲじゃなかったらミスしなかった」と思っていたり、新たなチャンスがあっても「薄毛が治ってから・・・」と無駄な言い訳をして話を聞かなかったりと、すべての事柄に対して薄毛が邪魔をしていました。

そんな無駄な人生を過ごして半年。「このままではいけない!人として終わっている!」と自分を戒め、「副作用がなんだ。ハゲの方が怖いわ!」と半ば自暴自棄気味に薄毛改善へ向け育毛を開始しました。

いざ!育毛開始!

AGAを調査していくとその解決方法には
フィナステリド(プロペシア)抜け毛を防ぐ守りの役目
ミノキシジル(リアップ、ミノキシジルタブレット)毛を生やす攻めの役目

が最も効果的である。と知りました。

しかしその2つはどちらも副作用が懸念され、特にミノキシジルはいつも槍玉に上がっていました。
ところがどっこい日々のミスから自分を責め立てていた私は「副作用がなんだ、ミノキシジルに比べ、まだフィナステリドの方がマシそうじゃないか」と考えプロペシアの購入を決めました。

しかしフィナステリドだけでは守りの成分のみ。「自分が目指しているのは発毛」との信念により、攻めのポジションを探していくうちに、ネットで一番口コミのあったチャップアップを選びました。

本当はクリニックで診断してもらい、処方されるのが一番安心安全なのはわかっていましたが、金銭的問題で色々調査しているうちに「個人輸入」なるものがあることを知り、さらに調査したところ、どうやら心配性の自分でもいけそうだ。と思え、オオサカ堂でプロペシアを購入しました。

強すぎるAGA

プロペシア注文後も本当に効果があるのか?副作用は大丈夫か?など他のい雲材含め「○○効果なし」とわざとネガティブなワードで検索したりなど、石橋を叩いて渡る日々を送りました。

実際プロペシア到着後も1週間くらい飲むか飲まないか悩んでいました。(今思うとさっさと飲めよ)

薬の効果が現れるまでヘアサイクルの兼ね合いで最低3ヶ月、通常半年。とういのが育毛業界共通の認識で、この言葉を信じ3ヶ月待つも発毛どころか現状維持すらできず、生え際は後退。

また鬱屈な日々を過ごしていました。

止まらない生え際・頭頂部 育毛剤を切り替える

次に出会った育毛剤は「フィンジア」で、ミノキシジルの3倍の効果が期待できると謳った「キャピキシル」という成長因子を配合しており、他の育毛成分より期待でき、「ゲートアクセス理論」なるもので頭皮への浸透力にも注目しているといった優れもので、すぐに浮気しました。
この頃は金銭的問題からプロペシアもジェネリック薬品であるフィンペシアに変更し、予算も10分の1近くに抑えていました。

効果を感じるより早く、風呂上りに待ち受けていたのは透けた頭頂部。

まさかの現実。なんと薄毛は頭頂部にも進行していたのです。

鏡を見て絶望

そんなこんなで半年が過ぎ
秋の終わりから禿げ始めたため、季節は夏が近づいてきました。

どうやら頭頂部の薄毛は進行している。

生え際と頭頂部の2か所を相手にしないといけない。メンタルはボロボロ。

私の職場は、屋外の仕事のから安全のため帽子着用が義務付けられています。そのため休憩中に帽子をとり鏡を見ると汗で見るも無残に透けている生え際。怪しい頭頂部。

これを他人にバレないよう周りの髪で必死に隠し続けている日々を送っていました。
フィンジアとフィンペシアを駆使しても後退する生え際。職場、洗髪後の鏡を見るたびにブルーになり、仕事に集中できずミスにつながる。そんな負の連鎖がいまだ続いていました。

給料の1/3以上を薄毛に使う

頭皮全体がはげ始めても、効果のある育毛剤を使いたいが、副作用は嫌。

そんなわがままの中とにかく「髪が生えるなら何でもしてやる」と若干自暴自棄になり、

育毛剤は1本1万4千円するDeeper3Dに変更。アルギニンや成長因子系のサプリ、プロテインなど、とにかく髪をはやすことに全力で、毎月給料の1/3以上を薄毛対策に費やしていました。

ミノキシ汁
ミノキシ汁

志々雄〇実のことも馬鹿にできません

勿論効果はなく、貯金も切り崩していく中で、このままネットの育毛剤に頼っていてはいけない。

とやっと気づきました。

ここまでで学んだこと

① 薄毛対策は1秒でも早いほうがよい

悩んでいる時間がもったいない。体質改善なんかじゃ治らない

② 副作用は意外と感じなかった。

フィナステリドの副作用で性欲減退などが挙げられたが、特に感じなかった。
むしろ以前より・・・

③ 汗はマジでヤバイ

濡れた髪って悲惨ですよね。本当に害悪です。いくら髪型をセットしても散々な結果になります。
汗は水と違い油分を含みホコリも巻き込んで髪同士をくっつけますのでより悲惨になります。
以上のことから禿げてから海も銭湯も行けてません。

④ 短髪とクシはマジでおすすめ

敗北続きの私でも数少ない勝利。と思ったのがこの二つです。
ハゲの人にありがちなのですが、長い髪で薄毛を隠す。これって悪手です。
特に前頭部は毛量が少ないとスダレ状態になり奥から除くデコとのコントラストで余計に強調されます。
短髪の場合髪が短くまとまる分、デコは出ますがスダレにはならず清涼感もでて、悲壮感が出ず案外バレにくいです。

そしてクシですが、目の粗い(100均でも結構です)もので髪をならすだけで髪が広がり隙間がなくなります。これだけで精神安定上本当に助かります。

また、汗で無残に見えているM字ハゲ、てっぺんハゲも乾かしたあと、他の部分の髪を自然に持ってくることができるので、薄毛隠しにも十分最適です。
オヤジが外出前に少ない髪をなでおろしていた理由がわかりました。
くれぐれも無理やり引っ張り髪を抜かないように。

⑤ 個人輸入は思ったより怖くない

ほとんどの人間が初体験だと思われる個人輸入。
詐欺じゃないのか?本当に商品は届くのか?偽物が届かないか?
と心配していましたが、大手の個人輸入代行サービスを使用すれば、老舗で歴史もあり、成分鑑定書を公表しているものもあるため、偽物はまず無いと思われる。

仮に偽物サイトの場合、警察に目をつけられないよう、短期間(サービス開始して2年以内)しか営業実績がなかったり、クレジットカードでの取引ができないなど見分ける方法はいくつかあります。

なにより安い。それでも安心は欲しいものです。そういう方はこのあと説明するクリニックなど参考に受診なさってください。

⑥ サプリメントでの体質改善はあくまで有効

あくまでサプリメントのため薄毛改善に直接的効果は薄いが、体質改善により間接的にサポート、もしくは回復に向かう体に持っていくことは可能。と感じました。

私は今まで頭皮含め体中痒くなることがあったのですが、オメガ3のサプリを摂取したことにより、体内の炎症が収まったためか、かゆみは収まり頭皮を掻き毟ることもなくなりました。


ミノキシ汁
ミノキシ汁

AGA専門のクリニックでも栄養不足は髪の生成の妨げになると指導されました。

⑦ 育毛サロンはクソ

個人輸入、育毛剤に手を出した私も育毛サロンには手を出しませんでした。
単純に怪しかったからです。
調べれば出てくる業界の闇・時代遅れの育毛対策など相手にもしませんでした。
といっても、このあと1度だけ関わりますがそれは後ほど。

いざ、クリニックへ

その後もフィンジアから、ほかの育毛剤に浮気するなど薄毛に抗う日々を送っていた自分。短髪とクシのおかげで少しはましな生活になりました。
しかし相変わらず生え際は交代。頭頂部も汗をかけば目立つ。

そこで最強の育毛薬品、最後の砦通称「ミノタブ」
正式には「ミノキシジルタブレット」を服用しようと決心したのです。
理由は

1、今のままでは嫌。もう無理。
2、初期脱毛で薄毛が一時的に進行するなら毛量があるうちにしたほうが薄毛がバレにくいと考えました。

ただ、ミノタブの効果と副作用はネットで嫌というほど見ていたのでこれだけは個人輸入で勝手に取り寄せ、うまくいかず発狂するのも嫌だなと考えていたので、
クリニックの受診にいたり大阪梅田のヘアメディカル脇坂クリニック(現:Dクリニック)に足を運びました。

ここは本当に信頼できるクリニックで、こういう業界によくあるローン契約、恐怖を煽っての無理な勧誘なども一切ありませんでした。

いざ検査になるとヒアリング、現状確認のための頭皮の撮影などがあり、少し待たされてから、先生と1対1で先程撮影した頭皮写真を見ながらの診察でした。
事前にミノタブの使用を相談したいと伝えていた私ですが、

そこで言い渡された結論は「あなたの年齢(23歳)で内服のミノタブに手を出すのは早い。外用薬で様子を見ましょう。」

その後も色々述べられましたが、長くなるので別記事としたいです。(すみません)

初めてのミノキシジルとデュタステリド

クリニックで言われたとおり、ミノキシジル外用薬を使ってみることにしました。
有名どころでは、ミノキシジル5%の「リアップ」ですが、海外に目を向けると5~16%まで幅があり、おまけに安く、ミノキシジル外用薬にある副作用の「かゆみ」を軽減させているものが多く、評判のよかった「ポラリス07(現:フォリックスFR07)」を始めました。

 

結論から言うと、これが大正解。1ヶ月で今まで無反応だった生え際に産毛がビッシリ!おそらく飲み続けていたフィンペシアとの相乗効果でこんなに早く結果が出たのだと思います。

この時の私は「7%でこの効果なら濃度16%ならすぐに克服できるのでは?」と楽観的に考え最強のミノキシジル外用「ポラリス10(現:フォリックスFR16)」に変更しました。

さらなる効果も求め、内服薬の成分をフィナステリドから強力かつ、生え際にも効果的と言われる「デュタステリド(商品名アボダート)」に変更し一気に勝負に出ました。

変更後はネットでの口コミ、世界最高峰の育毛剤、内服薬を使っている優越感などで半年後の回復具合を妄想しながら悦に浸ってました。

ミノキシジル解説

デュタステリド解説

回復した頭頂部

フィンペシア(フィナステリド)からアボタード(デュタステリド)に変更したのが功を奏したか、半月ほどで風呂上りでも頭頂部が透けなくなりました。

のちにDクリニックで撮影してもらうと、頭頂部のほうは明らかにつむじ周りが小さくなっていました。

ミノキシ汁が初めて薄毛に勝った瞬間でした。

今も頭頂部は進行を感じず、特に気にもしていません。

しかし、歴史的勝利はこの1勝のみだったのです・・・

再び地獄へ

順風満帆も束の間使用3ヶ月目でポラリスが販売停止。すぐにフォリックスという後替商品が販売され始め、同ミノキシジル濃度16%の「フォリックスFR16」を使用し始めました。

しかしここで問題が発生し、塗った生え際がかゆい!今までこんなことなかったのに!(後に原因はわかりました)と言いながら添付を続け、かゆみで生え際をかく毎日。

これが非常にまずかったようで、瞬く間に生え際の皮膚は荒れ、フケと角質のようなものがかくたびに落ちてくる。その中に生えていたばかりの産毛も混ざり、今まで優しく育ててきた産毛がなくなりました。

今までの努力が水の泡。それどころか、頭皮環境悪化で抜け毛は進み育毛剤は使用できない。もはやここまでかと思った25歳。

ありがとうお医者さん

ここで私が選択したのが皮膚科の受診でした。

あくまで育毛ではなく、今の頭皮環境を治療するため・・・

ただれた生え際を見せると下された診断は、脂漏性皮膚炎でした。

お医者さん曰く、「皮膚がただれてる。しかしステロイド剤で簡単に治せるから安心して。」

最後に「脂漏性皮膚炎はストレスも原因の一部だから、何事も考えすぎないように。真面目が一番だけど、時にはわがままにもいきなさい。」となにか説得されました。

そこでもらった薬。おすすめシャンプーに切り替えると効果抜群!

ものの1週間で治りました。

謎は解けた!

この一週間。アボタードは服用するも、ミノキシジルを封印していたため、毎日不安でした。

使いたくても再びただれるのじゃないかと使用を控え日々。

ふとした拍子にフォリックスの説明欄をGoogle翻訳で訳してみると

使用は頭皮全体に1回3pushまで

あれ?3push?ということは頭皮全体に塗る量を生え際のみに使用していた?

あーっ!ポラリスの癖で1回4、5プッシュしてそれを生え際につけてたー

そんな一極集中していたら、かゆみもでるわ!

 

原因判明!塗る量を控えるとかゆみは消え、ただれもあらわれなくなりました。
今は軽く1~2プッシュを生え際に塗っています。

副作用等全く問題はないです。

そして現代へ

そんなこともあり、今にもどります。

生え際など薄毛の部分は少し産毛が生えたり、ゆっくり進行したりと

後退に回復が追い付いてない感じが苦しい。

その反面、頭頂部は目立たなくなりました。こっちは自信をもって回復したと言えます。

あとはミノキシジルタブレットの投入しかないかもしれませんが、

そちらは決心がついたら、また報告したいと思います。

まとめ

① 22歳で禿げはじめ、約5年を無駄使い
② 薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)
③ そのAGAはフィナステリドデュタステリドミノキシジルといった薬で治療可能の時代に
外用ミノキシジルは意外と副作用がなかった
⑤ 薄毛の人こそ短髪。クシで髪をとくと良い
⑥ 専門のクリニックで話を聞くことは精神的にも良い

 

この数年間の戦いで学んだことは

 

薄毛治療はAGA治療薬を主軸におき、残り数%の原因を地道に改善していく。

ということです。

薄毛治療薬で100%改善できない原因はこういった間接的原因が複合して、あと少しが届かないからだと思います。

どんなことしてもハゲない人は、元から遺伝的にハゲない系の人なので、下の表の赤線を余裕で超えているのだと思います。

AGA治療薬を使っても改善すらできない人は、栄養不足だったり、血管の炎症だったり、頭皮があれていたり。と何かが足りないのだと思います。

ミノキシ汁
ミノキシ汁

将棋も「99%の定跡で残り1%を人の戦略で詰めていく」と言われます

私も今、生え際と一進一退の攻防をしています。正しい治療薬を使えば効果はあり、自信も戻ります。

昔に比べるとメンタルも鍛えられ鏡の前で吐くこともなくなりました。この5年のムダが今の薄毛に直結しています。

最後に薄毛の先輩として

薄毛になり髪を失う。自信を失う。何もできず復活のチャンスも失う。
正しい治療方法があるのに、楽な文句に騙され無駄な時間、金を使う。
こんなバカなことありません。
ハゲまっしぐらの人生から逆転するには1秒でも無駄にして欲しくない。
人間初めてのものは怖いです。しかしそこで思いとどまると、何も改善されません。
現状維持は後退と同じ悔いのないような人生を送りましょう。
PS:特に今はコロナの影響で、クリニックの診察も個人輸入も遅れが生じています。
薄毛の進行には休日も休憩もありません。もっと手遅れになる前に、ここで未来を変えましょう。

コメント